システムのレンタル

入力

私は、2年前まで会社のWebサーバーの管理業務を行っていました。元々は、自前でWebサーバーを構築して、サービスを提供していました。3年前にWebサーバーのリニューアルを契機に、大手データセンター事業者のレンタルサーバーを利用することになりました。最大の理由は、レンタルサーバーを利用することにより、トータルコストの削減を実現するためです。自前でサーバーを持てば、サーバー等のハードウェアの購入料金、OSをはじめ各種ソフトウェアのライセンス料金といったイニシャルコストが発生します。また、ハードウェア、ソフトウェアの保守代金といったランニングコストも発生し、トータルコストがかなりかかります。しかし、レンタルサーバーを利用する事で、イニシャルコスト、ランニングコストを大幅に削減する事が可能になります。また、現在のレンタルサーバーは、ハードウェアのスペックも豊富で、用途にあったサーバーを利用できる環境が整っています。

レンタルサーバーを利用するメリットは、コストを大幅に削減できる事以外にもあります。最近のレンタルサーバーを利用する際は、キャンペーンというサーバーのお試し期間がある事業者もあります。実運用してハードウェアのスペック等に問題がないか事前に確認できる仕組みになっています。また、保守体制が充実しています。24時間365日有人体制でレンタルサーバーを保守、管理する体制が整っています。サーバーのバックアップも計画に基づいて取ってくれるし、万一故障等が発生したら、データの復元も実施してくれます。その他の機能として、ホームページ作成支援ツールを準備してくれたり、ホームページの閲覧数等のWebアクセス解析ツールを提供してくれるレンタルサーバー事業者もあり、サービス環境が充実しています